ハイドロキノンと美白

美白でハイドロキノンが脚光をあびてきていますが、果たして効果や副作用はどうなのでしょうか?またどういった商品があるのでしょうか、気になるハイドロキノン化粧品も調べてみましょう。
ハイドロキノンとは、日焼け・シミへの原因へつながることとなる、メラニン色素の生育を抑えることの効果があるもので、生育を防ぐことで美白やしみに対しての効果が期待されているようですね。これは以前からあるものらしいですが、日本でも戦前〜戦後のしばらく化粧品に配合をされていたりしたようです。しかし、副作用で白斑ができてしまうといったことから、昭和32年に当時の厚生省がハイドロキノンを化粧品へ配合を禁止をしたようで、その後日本では、使用禁止のような状態が長いこと続いてきました。最初から皮膚科の医師でしか使用できない成分だったようで、一部の皮膚科医では自分でハイドロキノンのクリームを作ったりして、自分の患者さんにだけに処方していたりして、秘密・美白クリームとして好評だったりしたようなところもあるようですね。一部の人などは海外などからハイドロキノンのクリームを個人輸入したりして使われていた場合もあるようですが、今とは違って、輸入も簡単ではないため大変だったのではないでしょうか。
ハイドロキノンは写真の現像・合成で還元剤で使用されていた、重合防止剤およびその原料、ゴムの酸化防止剤原料、染料の原料、農薬原料などでも利用されてもいたようです。
最近になってようやく、厚生労働省がハイドロキノンの化粧品へ配合をすることを認めるようになってきたようで、今後は日本国内でもハイドロキノンが普及していくのではないでしょうか。ハイドロキノンは強い薬になりますので肌が敏感な人などは炎症を起こしたりする可能性もありますので、そういった場合には使用を中止して医師にすぐご相談するようにしてください。
こういった注意を知ったうえで、美白やアンチエイジングに興味があれが化粧品を調べてみてもよいですね。
美白の方法は?シミ・シワの解決策を知ろうHOMEへ 美白の方法は?シミ・シワの解決策を知ろうHOMEへ